ムダ毛

Iラインの処理方法について

2015.02.04

皆さんは、普段ムダ毛処理をどのように行っていますか。カミソリや毛抜きを使用して、自己処理しているという方も少なくないのではないでしょうか。しかし、そのような方法では、肌を傷つけてしまう恐れもありますし、色素沈着や乾燥の原因ともなってしまいます。また、自分では難しい部位もなかにはあります。

例えば、Iラインです。Iラインとは、女性器の両側の部分、体育座りをした時に正面から見える部分のことを言います。自分ではなかなか見えづらい部分でもありますし、大変デリケートな部分ですので、クリニックやサロンで脱毛を行うことをおすすめします。 脱毛を行えば、生理中や暑い日のムレやかゆみを軽減することができます。

もちろん、どんなビキニや下着でも気にせず着けられるというのも、脱毛することの魅力の1つではないでしょうか。デリケートな部分なので、脱毛の不安はあるかと思いますが、まずはクリニックやサロンで相談してみてはいかがでしょうか。

ビキニラインのムダ毛処理

2014.01.03

ビキニラインのムダ毛は、年中気になるものです。特に、水着の季節の夏は、しっかりお手入れしなければなりません。水着でアクティブに動くと、ムダ毛が出てしまうこともあるからです。ビキニを着る場合はなおさら気合いを入れて処理します。ところが夏が過ぎると、ビキニラインのムダ毛に関して油断しがちになります。

普段見える場所ではないので、放置してしまうのです。しかし、突然のデートやミニスカートでおしゃれを楽しみたい場合は、ビキニラインのお手入れは必須です。下着からムダ毛がはみ出したり、下着を突き破って出ているムダ毛を見たい人などいません。それが原因で彼氏に嫌われるなんて、そんな悲しいことはありません。

ですので、夏意外の季節にもビキニラインはしっかりとお手入れすることをおすすめします。私は、水着の季節はワックス脱毛、それ意外の季節は光脱毛に通ってビキニラインをお手入れしています。努力の甲斐あって、綺麗になって満足しています。

アンダーヘアの処理方法

2013.12.13

脇や腕など目に見える部分の無駄毛には気を使っても、外から見えないアンダーヘアの処理は意外に疎かになりがちな部分です。アンダーヘアを処理する目的は、見た目の良さだけではなく、雑菌の繁殖や臭いを抑えるためにも大切な部分と言えますので、しっかりと処理することが理想と言えます。

 

自分でできるアンダーヘアの処理では、剃毛と抜き取る方法の他に脱毛クリームを使用する方法があります。特にデリケートな部分ですから脱毛クリームの使用には抵抗感もありますし、抜き取る方法では痛みを伴いますので、一般的には剃毛が多くなると言えます。剃毛を行う手順は、剃刀を使って慎重に剃ることが基本と言えますが、特に女性器に近いIゾーンは傷付けないように慎重に行う必要があります。

 

自分でもアンダーヘアのケアは可能ですが、仕上がりの良さや肌のトラブルが心配な場合は、エステサロンを利用するのが効果的だと言えます。場所が場所だけに恥ずかしさもありますが、プロに依頼する方が確実にアンダーヘアのケアができると言えます。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー